トップページ

 富士エネルギー株式会社は、創業以来30年 「自然エネルギーの有効利用」「循環型社会」をテーマに真空ガラス管形太陽集熱器[業務用太陽熱利用システム]、太陽光発電システム[産業用ソーラーシステム]、廃油清浄燃料化装置など環境関連機器のシステム構築に取り組ませていただいており、自社開発製品である「太陽光で温水(熱)をつくる」真空ガラス管形(ヒートパイプ形)太陽集熱器 Fuji ヒートP・SOLAR(強制循環型 太陽熱利用ソーラーシステム)、廃油清浄・燃料化装置 Fuji Oil ・エコチェンジャー(廃食油清浄・燃料化システム)を専門とする環境関連機器メーカーです。長年培ってきた技術とクオリティをもとに社会貢献できるよう日々挑戦しております。

事業内容

  • 業務用(産業用) 太陽熱利用システムの構築[真空管式ソーラーシステム] 
     真空ガラス管形(ヒートパイプ形)太陽集熱器 FujiヒートP・SOLAR
    業務用 太陽熱集熱器 真空ガラス管形(ヒートパイプ形)太陽集熱器 Fuji ヒートP・SOLAR FSP-2100 / 真空管形ソーラーシステム / 真空管式ソーラーシステム / 業務用太陽熱利用設備 / 富士エネルギー FSP-2100 / 強制循環型太陽熱利用システム
    「Fuji ヒートP SOLAR」は、外気温の影響を受けにくく高温集熱が可能な「真空ガラス管形(ヒートパイプ形)太陽集熱器」です。弊社は創業以来30年近く真空ガラス管形太陽集熱器を用いた太陽熱利用システムの構築にたずさわってまいりました。長年の経験と多くの実績によりこれからも熱エネルギー分野における化石燃料使用量削減と熱エネルギーコストの削減、それに伴うCO2排出量の削減に貢献できる太陽熱利用システムをご提案致します。また、建築デザイン等に考慮した特別仕様の太陽集熱器の製造も承ります。
     業務用 太陽熱利用システム導入には「再生可能エネルギー熱利用加速化支援対策事業という助成制度がございます。詳細は[製品情報]をご確認ください。
  • 太陽光発電システム / メガソーラーの構築
    富士エネルギー(株)太陽光発電システム(メガソーラーシステム/低圧太陽光発電システム)
    「太陽光発電システム」は、2012年7月より開始された固定価格買取制度により導入しやすい新エネルギー設備です。弊社は長年にわたり「産業用太陽光発電システム」の構築にたずさわっており、自社でも太陽光発電所による発電事業をおこなっております。「低圧 太陽光発電システム」から「メガソーラー」まで、ご検討の際はお気軽にご相談ください。
    詳細は[製品情報]をご確認ください。
  • 廃食油燃料化装置の構築
    廃食油清浄・燃料化装置 Fuji Oil・エコチェンジャー
    廃油清浄・廃油燃料化装置 Fuji Oil エコチェンジャー
    「Fuji oil エコチェンジャー」は、廃食油清浄・燃料化装置です。食品工場で廃棄される廃食油を清浄油として貯油し、混合燃料として食品工場内のボイラーの燃料として利用することで工場内におけるボイラー燃料(化石燃料)の使用量を大幅に削減できます。ボイラーで使用する化石燃料を削減させることで熱エネルギーコストの削減とそれに伴うCO2排出量の削減に貢献致します。
    詳細は[製品情報]をご確認ください。
  • 燃料供給事業
     弊社設備を導入いただいたお客様へ更なる熱エネルギーコストの削減をしていただくため、一部地域に限り現状の納入価格よりも安い金額にてA重油などのボイラー燃料の供給事業もおこなっております。
  • 再生可能エネルギー及び省エネルギー機器のコンサルティング業務
     弊社『エネルギー管理士 』が最適な設備のご提案致します。お気軽にご相談ください。